甲斐駒ケ岳


甲斐の国の信仰の山「甲斐駒ケ岳」通称「甲斐駒」に10月中旬に登ってきました。駒ヶ岳という山はいくつかあり、頭に土地の名前を付けて呼ばれます。甲斐駒はその中で一番標高が高い山です。
甲斐の国は今の山梨県。風林火山で有名な戦国時代の名将「武田信玄」がかつて治めた国です。その信玄の家臣にNHK大河ドラマの主人公にもなった「山本勘助」という人がいました。勘助は「摩利支天」という神様を守護神にしていたそうです。陽炎を神格化したものだそうですが、戦いに有利な特徴を持ち合わせているところから、武士の間で信仰する人が多かったようです。同じように他の仏教の神様を守り神にしていた武将が何人もいたみたいですね。仏像とか梵字ってちょっとカッコイイし、信仰心とは別のところでもビジュアル的に好まれそうな気がします。
なぜこんな話をしているか、それは甲斐駒山頂のすぐ隣に「摩利支天」と呼ばれるもうひとつの頂きがあったからです。私達が辿ったのは、北沢峠という所からの標高差の少ない日帰りコースで、行きは北沢峠〜北沢長衛小屋〜仙水小屋〜仙水峠〜駒津峰〜甲斐駒ケ岳。帰りは双児山という別コースを辿り北沢峠に戻ります。その往路の仙水峠に差しかかると、摩利支天がぬうっと現れるのです。「お、これはなんだ」と急いで峠に辿り着くと、全山が白い花崗岩のその大岩峰が、谷を挟んだ向こう側に迫力のその全体像を見せています。
甲斐駒の山頂は摩利支天より高いのですが、仙水峠から見ると摩利支天の方が高く見え、すごい存在感なのです。時間の都合でその山頂には行けなかったのですが、今回の登山では「摩利支天」が妙に印象に残ったのでした。

では、アルバムを作りましたので、よろしかったら覗いて見て下さい。
甲斐駒の頂上付近もまた花崗岩と白い砂の不思議な眺めの場所でした。
私の頭には、スターウォーズのC-3POとR2-D2が砂の惑星をトコトコ歩いている姿が思い浮かんでいました。
冬は高い山には登らないので、今年はこれで最後になりそうです。

「October 2008 甲斐駒ヶ岳アルバム」


down続きは山とはぜんぜん関係ない「おまけ」です♪ おばけ
Halloweenキラキラ画像をMyspaceへ☆

コメント
コメントありがとうございます。花です。

>シスターさん
ハロウィン画像、うけたみたいで嬉しいです♪
試験は終わりましたか?
シスターさんのお勤め先も大変みたいですが、
我が家もsamuraiさんの勤め先がすったもんだしていて、
なんとなく落ち着かない日々が続いて、
私もパソをあんまり開いていません。

ワンゲルってありましたねー。今でもあるのかな。
最近は大学の登山部って減っているそうです。
若い人の自動車離れの話しも聞きますね。
昔は誰かの車で連れ立ってどこかに遊びに行きましたっけ。

私もハイキング程度しかやってませんでした。
高い山に登り始めたのは去年からなんですよ。
学生の頃にやっていたら今頃どうしていたかなぁ。
山男とでも結婚していたのかしら(笑)
  • 2008/11/13 9:00 PM
試験勉強で家でパソを開かなかったので、なかなかこれませんでした。関係ない画像が、めちゃくちゃよかったです。

花さんは前のブログも山だし、本当に山のぼりが好きですね。私は大学時代はワンダーフォーゲル愛好会で、ハイキング程度の山に登っていました。でも、あるとき宿泊先が同じだった同じ大学の自動車部の連中が、リュック背負ってえっちらおっちら歩いている私らの横を、ビュンと過ぎ去っていったのが衝撃的で、「車でいけるところ、歩く必要ないじゃん」と退部してしまいました。

やめなければよかったと後々まで後悔しましたね・・
  • シスター
  • 2008/11/12 2:10 PM
コメントありがとうございます。花です。

>Gaviちゃん
にゃんこがチーしたくなるような砂がいっぱいの山でしたよ(^m^)

ジェイの事かっちょいいって言ってくれてありがとう♪
Gaviちゃんがいい事教えてくれたので楽しめましたー!
ハローウィンはGaviちゃんに頂いたマタタビ棒でへにゃ〜ってなってたよ。
人間は、あの美味しいクッキーにまたありつけてホクホクしてました〜。

>ゆーゆーさん
こちらこそ、ご無沙汰でござります。
皆息災ではあるのですが、我が家も色々ありまして、
落ち着かない日々を送ってござ候…って変ですね(笑)

雲海はどうしてなんでしょうね〜、私もあれを見るの好きです。
  • 2008/11/07 2:00 AM
ごぶさたでしたー!!
甲斐駒ケ岳、忍者が飛び跳ねそうな
ごつい山ですねー。
高所恐怖症なので、たかーい山には
登れそうに無いのですが(たぶん下が見れない)
お山には行ってみたいです。
雲海を見るとなにやらうれしくなります。
またまたすっごいお山に登っちゃったのにゃあ!
花おねえちゃんv(=^-^=)v
ステキな山収めになりましたねー♪

ジェイくんすっごくかっちょいいにゃ!
やっぱしハローウィンは黒猫さんですねー♪
イタズラいっぱいおやついっぱいもらえたかなあ?(* ̄m ̄)
  • 2008/11/06 9:48 AM
コメントありがとうございます。花です。

>Yukoさん
いいですね〜〜〜!!インディー・ジョーンズの舞台ですね。
山に登ると自然のパワーみたいなものに圧倒されるわけですが、
遺跡は古代の人の思念に感電するみたいな感じなんでしょうか。
写真では分かりにくいけど、目の前で見ると大きくて迫力でしょうねー。
う〜ん、私も行ってみたいなぁ〜。

>QX-SCIO君も導入
あはは、呑気だけど気合いは入ってますねー。
にゃ〜やくんの事もYukoさん自身で診てあげられるのが羨ましいです。
須崎動物病院にも器械があるそうなんですが、同じのなのかなぁ。
同じ市内に住んでいて行けなくはないので、ちょっと興味があったり。
  • 2008/11/05 12:49 PM
古代文明、大好きで〜す♪ 特に中近東の朽ち果てる寸前みたいな遺跡に魅力を感じてしまいます(笑) 山登りっぽいことをしたのはヨルダンのペドラ遺跡のオプショナルでやった位ですが(バラ色の道で、それは素敵でした〜♪)、十数年前までは崩れかけた円形劇場のてっぺんを目指して鉄の塊みたいな一眼レフ持って駆け上がってました(←結構、体力が必要です)。
南米は今、ちょこっと狙ってます(笑)

>認定試験合格おめでとうございます!!
ありがとうございます♪ 清水の舞台から飛び降りてQX-SCIO君も導入したし、アニマルコースも取得済みなのでニンゲンとペット、いずれも相談を受けたいなぁと思っています。思っているだけでまだサイトに詳細載っけてないんですけどね・・・(^^; ←呑気なヤツ
  • Yuko
  • 2008/11/04 7:07 PM
コメントありがとうございます。花です。

>ミーシャさん
喜んで頂けてとても嬉しいです!
ミーシャさんは麓からよく見ていたのですね。
実は私は山を意識するようになってからは見た事がないのです。
暗いうちから向かい、登山口に到着する頃にやっと明るくなるので。
今度は麓からじっくり眺めてみたいです。

天然水はおいしいですね。きれいなおいしい水を作ってくれるお山に感謝です。

>Yukoさん
Yukoさんは古代文明がお好きなのですか?
どちらかに行かれた事があるのかな!?
山で遺跡というと南米あたりが思い浮かびますね〜。
それはもうワクワクして早く辿り着きたいって感じでしょうね(笑)

認定試験合格おめでとうございます!!
これからはプロとして相談を受けるのかしら?
アニマルコースも選択されたのでしょうか?
まだまだ忙しくなりそうですね。
  • 2008/11/03 12:24 AM
わー、スゴイ。
遺跡があるならアドレナリンでまくりで、結構な山であってもいくらでも歩き続ける自信がありますが、山登りだけだけでは歩き続ける自信はないのはなぜ??(苦笑)

  • Yuko
  • 2008/11/02 6:34 PM
登山道と岩山と、青い空に色づき始めた木、花崗岩の白。
  この花崗岩が〈南アルプス天然水〉を作ります。

ううむ花さんは、立派なヤマオンナになっている…。
「摩利支天」をこんな位置から、写真であっても
見られたのはびっくりですうれしいです〜。

肉眼でおっ!と、さぞ感動したことでしょうね、
快晴、いいお天気でよかった。

スライドショーも楽しみました。
ありがとうございます、いつもいつもー。

 サムライ夫婦一家に幸あれ。

  • ミーシャ
  • 2008/11/02 1:20 PM
コメントありがとうございます。花です。

>アマツさん
山用語も色々あるみたいです。
私は知らない言葉の方が多いんですが、
覚えると面白がって使っています。

半日も庭仕事したら私もヘロヘロになりますって(笑)
  • 2008/11/02 12:59 AM
バカ尾根…(笑)
色々呼び名があるのねー。
私は大バカ尾根すら歩けないわ。
今日半日庭仕事しただけでヘロヘロ。
お風呂が至福の時なんて、花さんの爪のアカでもいただかねば…
  • アマツ
  • 2008/11/02 12:10 AM
コメントありがとうございます。花です。

>アマツさん
森の中は良い香りがします。
でも、上の方に行くと空気が薄い(笑)

痩せ尾根とも言うのですが、両側が急な斜面になっていて、
歩くスペースが狭いような尾根のことです。
ふざけて歩いてたら落っこちるかもです(笑)
他にも両側の切れ落ち方や尾根の形によって、
鎌尾根、馬の背、ナイフリッジとかいくつか呼び方があります。
太った尾根とは呼ばないけど、広かったり単調に続く尾根は
バカ尾根って言います。
  • 2008/11/01 4:04 PM
紅葉がきれいで、空気も美味しそう…
別世界〜は本当に別世界みたいだ。
富士山も素敵♪

痩せた尾根ってどんな尾根?
太った尾根ってのもあるの?
  • アマツ
  • 2008/11/01 2:56 AM
コメントありがとうございます。花です。

>ちびたさん
うん、気持ち良いですよー!!
ここは、っていうか午後から雲が上がってくる事が多くて、
富士山もう少しで雲に隠れるところだったですよ。セーフでした!
なぜか冨士山って見えると嬉しい♪
5合目もいいですよね〜。新緑や紅葉の時期、
スカイラインをドライブしたものです。

ジェイ「ちびたおねえちゃん、おかしちょーだい♪」

>らーらこさん
はい、天気に恵まれて、山がキラキラしてました。
これから街も紅葉が始まりますね〜。公園もきっときれいですよ!
私も昭和記念公園に行きたくなりました。

「山小屋ごはん」読んでみたいです!
山小屋のごはん、美味しいんですよ〜〜〜。
山に登っていると分かるようになるのですが、
山の上でごはんにありつけるのって有り難い事ですし、
なんたってお腹ペコペコですからね(笑)

ジェイ「ふっふっふ…」
  • 2008/11/01 12:25 AM
色彩豊かですね。
自然の色に触れてみたくなりますね。
せめて近くの公園にでも行ってみようかな・・・トホホ。

先日、図書館で借りた「山小屋ごはん」という本、良かったです。
花さんの事を想いながら読みました。

おまけ、うれし〜っ!
片目なところがハロウィンっぽいです(謎)。
  • らーらこ
  • 2008/10/31 10:49 AM
うわーっ!気持ち良さそうだなぁ〜〜♪
富士山と目線を合わせられる感じなんてスゴイなぁ〜
以前富士五合目まで車で行って・・・
眼下に雲海を見た時は幻想的かつ、神聖な気持ちになったよ〜(楽して登ったのにねww)

ジェイ君、かっこいい〜〜♪
「美味しいご飯くれないとイタズラしちゃうニャ〜〜♪」かな?ww
  • ちびた
  • 2008/10/31 9:45 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

HOME

profile

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

recent comment

recent trackback

categories

archives

recommend

recommend

猫デリレシピ―ペットがよろこぶヘルシーごはん
猫デリレシピ―ペットがよろこぶヘルシーごはん (JUGEMレビュー »)
パティー デルモンテ, Patti Delmonte, Anne Davis, もとした いづみ, アン デイビス, 高崎 一哉

recommend

links

search this site.

others

mobile

qrcode