槍ヶ岳

                                  

「一日9時間歩けるかな〜?」とsamuraiさんがぽつりと言う。次は槍に行くぞって言ってたけど、冗談じゃなく本気らしい。私は槍・穂高連峰は初心者が行く山ではないと思っていて、おこがましい様な気がしていたんです。でも色々調べてみると、上高地から入って槍だけに行くのはそう難しくないらしい。穂高縦走なんて事になると危険箇所がいくつもあるみたいですが、槍沢を行く槍ヶ岳のコースの状況は良好となっているのです。
問題は距離が長い事だけ。ガイド本には余裕をもって2泊とあるけど、1泊しかできないので一日に歩く距離は長くなります。9時間…どうだろう?一番歩いたのが塔の岳の日帰りで7時間。あの時はまだ余力があったなぁ。行程の半分はほぼ平坦な道だし、歩き終わった後に車を運転して帰ることなく山小屋で休めるのを考えると、プラス2時間位大丈夫かもしれない。と言う訳で、夏休みのイベントは槍ヶ岳登山に決定したのでした。
バイト先で「槍ヶ岳って知ってる?」って聞いたら、ほとんどの人が知りませんでした。山に興味がないとそんなものかなと思いました。なので簡単に説明させて頂きます。槍ヶ岳は北アルプスにあります。北アルプスと言うのは通称で、本来は飛騨山脈です。そう言うと地理で習った気がしませんか。富山県、岐阜県、長野県に跨がって2000〜3000m級の山々が連なっています。その中にあって天を突くような鋭い峰がひとつ、遠くからでもそれと分かるのが槍ヶ岳です。
「北アのシンボル」とか「日本のマッターホルン」と呼ばれ、日本のアルピニストの憧れの山です。今年発表された山の雑誌の人気投票では穂高と僅差の2位でした。得票数の割合も高かったです。槍ヶ岳の山頂部を「槍の穂先」と呼びます。空に向かってつんとそびえ立つその姿に多くの人が魅了されるようです。私も穂先を間近にした時、なんてカッコイイ山なんだろうと見惚れてしまいました。
穂先は急峻な岩場なので、山頂に登る時はかなり怖くて緊張しました。落ちたら死んじゃいますから!でも、山頂直下の槍ヶ岳山荘までの道は良く整備されており、今まで登った山の中で一番歩き易かったです。もちろん、ひとたび天気が荒れてしまえば、一番怖い山になりそうでしたけど…。でも、天気にも恵まれ、槍の勇姿、取り巻く峰々、夜の空には銀河、素晴らしい朝日などを見る事が出来ました。今も、よかったな〜としみじみ思い出しています。私達が行ったのは9月22、23日で、山頂付近はもう紅葉が始まっていました。そして、下山した数日後には雪が降ったそうです。

ではでは、アルバムを作りましたので、よろしかったら覗いてみて下さい♪
*September 2008 槍ヶ岳アルバム*


コメント
コメントありがとうございます。花です。

>asitakaさん
ありがとうございます(^^)
写真の腕というか芸術的センスがあれば、
印象深く伝えられるのにな〜なんて思います。
実際はもっとずっとスケールが大きいんです。
その辺りは想像力で補っていただければ…(笑)
でも、山はご覧の通り素晴らしいです!
  • 2008/10/11 1:45 AM
こんばんは。
時々拝見させて頂いてます。
今回、山の写真が素晴らしくて、感動しました。
なので恥ずかしいけどコメントしちゃいました。
samuraiさんによろしくお伝えくださいませ^^
感謝!!
コメントありがとうございます。花です。

>cueさん
バイト先の人が「山に登ると人生観変わるって聞くけどそうなんですか?」
なんて聞いてきたんですが、「いや、チョモランマ登ったとか、
宇宙に行ったとかじゃないから」って笑っちゃったんですが、
確かに神々しさみたいなものは感じますね。
一緒に山登りを始めたsamuraiさんの同僚もハマっちゃって、
夏休みに利尻まで行ったそうです。
うちは猫がいるから無理ですが、大雪なんて行ってみたいです。

>ちびたさん
実は登り始めが一番しんどいです。
30分位して体が暖まってくると楽になってきます。
だから、江ノ島の階段は私もヒーコラなんですよー(笑)
富士山は日の出や雲海はとーっても綺麗ですが、
登って行く間は岩がゴロゴロの所を延々ジグザグ行くので、
正直あきてきます。必要なのは体力よりも根気かも(笑)
  • 2008/10/08 11:36 PM
江ノ島の岩場から上る階段でヒーコラ言ってる私にはムリポ^^;

ダンナと富士山山頂から日の出、雲海を見てみたいね〜なんて言ってはいるんだけど、
「富士山は離れて眺めるのがベスト!!」と変な言い訳して諦めてますよ〜〜ww
  • ちびた
  • 2008/10/08 11:34 AM
うわー、槍ヶ岳って本当に槍なんですね。
切れそうなくらいにシャープでカッコイイ。
どんなにしんどくても、また登りたくなる気持ちがわかる、
神聖な空気を感じる写真を拝見しました。
いいですねー。かなり本格的な登山ですね。
私は、学校の体験学習で登ったくらいしか経験はありませんが、
ちょっと、行ってみたくなっちゃいました。
また山のお話&写真、見せてくださいね。
  • cue
  • 2008/10/08 2:41 AM
コメントありがとうございます。花です。

>アマツさん
夜、満天の星が見えたんですが、
アマツさんが引っ越した後、都会じゃ見えない星の数だって
話していたのを思い出して、あーこんな風なんだろうなって。

山、団塊の世代がすごく多いです。
もう、うわー、この人達なんでこんなに元気なんだろうって感じですよ(笑)
  • 2008/10/05 6:14 PM
私なんか肉眼では一生見ることのない景色だわ…
大体、山を見てかっこいいなんて思ったことないもの(笑)
でも、花さんはカッコイイ!!!
  • アマツ
  • 2008/10/05 9:20 AM
コメントありがとうございます。花です。

>Gaviちゃん
おにいちゃんがキャンプをするのは、ご両親の影響なのかな!?
私も高い山に登るつもりはあまりなかったからよく知らなくて、
ザイルやピッケルが使えないと登れないのかと思ってたくらいなの(笑)
そう、鎖場やハシゴがよくあります。
実は槍ヶ岳が見えてすぐに、山荘の前にヘリが着陸したんだよ。
槍の穂先のハシゴで足を滑らせた人がいて呼んだんですって。
幸いそんなに落ちなくて自分で歩ける程度の打撲で済んだそうです。
ヘリなんてどうしたんだろうって心配しながら登って、
上に着いてその話しを聞いてホッとしました。

>ミーシャさん
ホントに肉眼でご覧いただけたらなーって思います。
もしくは、写真をものすごく大きくしてお見せしたい!

夏山は暑さで体力を消耗しますので、そういう点でも秋はいいです。
それに、山に登るのもいいですが、麓で温泉にでも入って、
紅葉を眺めて美味しいものを頂くのもいいですよね。
山小屋に着いた時お腹ペコペコで、ごはんがすごく美味しかったです。
あれから食欲がやけに旺盛になってます。
  • 2008/10/04 11:25 PM
槍穂高の写真集、見ました見せていただきました。
澄んだ空気、青い空に神々しい山々、この風景を、
肉眼で見てきたのね。うらやましいなあ。

秋の山はとりわけいいですね。
また見にきます。
ひとことでした。

  • ミーシャ
  • 2008/10/04 8:30 PM
花おねえちゃん、すごいのにゃあ!Σ(・ω・ノ)ノ!
前、北岳も行くよ・・・って言ってたよねー?
アタシもおねえもお山のことはわかんないんだけど、おにいのおとうさんとおかあさんが好きで前はよく登ってたんだぁ。
北岳とか槍ケ岳って鎖場とかのある本格的なお山なんだよね?
お山のてっぺんから見る一足早い紅葉ステキだろうなぁ♪(*゚ー゚*)
花おねえちゃん、かっちょいいにゃあ!(=^-^=)b
  • Gavi
  • 2008/10/04 6:36 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

HOME

profile

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

recent comment

recent trackback

categories

archives

recommend

recommend

猫デリレシピ―ペットがよろこぶヘルシーごはん
猫デリレシピ―ペットがよろこぶヘルシーごはん (JUGEMレビュー »)
パティー デルモンテ, Patti Delmonte, Anne Davis, もとした いづみ, アン デイビス, 高崎 一哉

recommend

links

search this site.

others

mobile

qrcode