2014年の山行

今年は余裕が出てきた、なんて言っていたのにもう年末です。
毎度のことですが、ぜんぜん記事を上げていませんでした。
生きている事を証明するために書かなくちゃ(笑)


今年も休みの日に雨が多く、山行の数は少なかったです。
その中で印象深かった山を三座。


ひとつ目は唐松岳。
登り易くて日帰りで行ける、穏やかな山です。
でも、そこから見える五竜岳と白馬岳へ続く稜線は迫力でした。




五竜岳


不帰ノ嶮(かえらずのけん)



ふたつ目は奥穂高岳。
奥穂は二回目ですが、前回は頂上に立ったのは夕方で、
今回は朝でしたので、印象が違いました。


ザイテングラート




奥穂頂上から見えるジャンダルム



槍ヶ岳



みっつ目は尾瀬のアヤメ平。
尾瀬はこれで5回目。
至仏岳にも燧ヶ岳にも登らないから、ハイキング気分でした。

アヤメ平




アヤメ平から下りて、尾瀬ケ原に出る手前の森



尾瀬ケ原と燧ヶ岳

毎年恒例 青野原日帰りキャンプ

今年は桜は終ってからになりましたが、ジェイくん連れて行ってきました。
家でキャンプ道具を出し始めると、そわそわワクワク。
どこに行くなんてのは分らないのだろうけど、
「これが始まると外に連れて行ってもらえる」とか、
「家の外に行って楽しいことがある」みたいなことは分るみたいです。
で、楽しいことの大部分は、普段のごはん以外の「美味しいものがもらえる」
が占めているんでしょうけど(笑)


テントを張っている間はいつも散歩。
川の流れが変わって、河原が広くなっていたので、
ずいぶん下まで降りてました。




なに見てるんだろうと思ったらトカゲ。
私はぜんぜん気付かなかったけど、さすが猫だ。
でも、見てるだけで捕ろうとはしませんでした。
若い時は狩りのスイッチ入っていたのにね。




テント設営が終ると、勝手に戻って行きます。



そして、お昼寝。




今年も一緒に来られて良かったね kyu

京都お花見旅行

4月の始めにsamuraiさんの伯父に誘われ、
一泊で京都へ花見に行って来ました。
京都へ行くのは修学旅行以来で、桜の季節に行ったのは初めてでした。
一泊なので色々な場所に行くことは出来ませんでしたが、
ホテルが洛東にありましたので、一日目は哲学の道や丸山公園、清水寺周辺を
二日目は嵯峨嵐山方面をのんびり散策しました。
修学旅行は遠い記憶。
私は奈良の方が印象に残っていて、京都はあまりよく覚えていなかった。
清水寺へ続く二年坂や産寧坂が思っていたより長く急な坂。
のんびりとはいえ、銀閣寺から哲学の道を下って、
清水寺までの道のりはそこそこの距離があり、
高をくくってヒールのある靴を履いて行った私は、
おもいきり靴擦れになってしまいました。
山登りではなったことがないのに町で(笑)油断しました。
でも、靴擦れなんかどうってことない位に良い旅でした。





















 

あごひげカッコイイ!?

昨年の12月から新しい仕事に就いて、
ようやく少し慣れてきてブログを書く余裕が出てきました。
相変わらず、ご無沙汰ばかりで失礼しております。
人間も猫達も元気にしています。

ジェイは今年11歳、エルは10歳になります。
エルは丈夫で心配したことはないけれど、
ひ弱なジェイが10歳を越えたのは嬉しい事です。
また今年もジェイと桜を見に行きたいものです。

そんなジェイ、ずいぶん白髪が増えました。
元々白かった所も広がりました。
あごの毛は黒かったのですが、
束で白くなってヒゲみたいです。
渋いおやじになりました。





ジェイをおやじなんて言いましたが、
私もsamuraiさんも白髪が増えました。
今、ちょうど人間と猫が同じくらいの年に並びました。
時間がゆっくり過ぎるといいね〜。

南アルプス 北岳 <2013.9.12〜13>

今年の夏山シーズン、終ってみるとメインの山行は南アルプスの北岳でした。
実は、私は今回北岳は初めてですが、samuraiさんは一度登っており、
その時は雨で頂上は真っ白で何も見えなかったそうです。
南アルプスは雨が多いみたいですね。
そこで、今度こそはと挑戦してみました。

samuraiさんが行った時は初日「北岳肩の小屋」まで登って一泊し、
翌日山頂を通って下ったそうです。
今回は初日にもっと下の方にある「白根御池小屋」で泊まりました。
それですと、歩行時間が短いのでゆっくり家を出られます。
出発する前と山頂を目指す前の二日間にたくさん睡眠がとれ、
二日目は歩行時間が長くなりますが、それでもとっても楽でした。

登山口の「広河原山荘」を11:00少し前に出発して、
少し急な樹林帯をゆっくり登って行きます。
標識には3時間とありましたが、2時間半で白根御池小屋に到着しました。
<写真はクリックすると少し大きくなります>


 


着いたらすぐに生ビールで乾杯。夕飯まで部屋でごろごろ。
夏休みも終わり、紅葉まではまだ早く、宿はとても空いていて快適でした。
夜空も銀河が見えてとても綺麗でした。


 


5:40白根御池小屋を出発です。「草すべり」というコースを登ります。
お花畑の中で、こういう場所を歩くと蝶が岳を思い出す。あれは長かった。


 


一時間半くらいで草の丈が低くなり、周りの山がよく見えるように。
そこから30分くらいで稜線に。北岳が見えています。


 


稜線歩きはいつも楽しい♪振り返ると以前登った「甲斐駒ケ岳」が!

 

8:25「北岳肩の小屋」に到着。標高3000mです。
バッジを買って、トイレと水飲み休憩をしてすぐに山頂に向かいました。


 


肩の小屋がどんどん小さくなります。そして空が近くに。

 


9:20山頂3192mに到着です。
左の写真は「仙丈ヶ岳」右は「間ノ岳(あいのだけ)」に
続く稜線と赤い屋根は「北岳山荘」です。


 


日本で一番高い山は富士山ですが、二番目はご存知ですか?北岳です。
ちなみに、三番「奥穂高岳」四番「間ノ岳」五番「槍ヶ岳」だそうです。
「間ノ岳」以外は登ったことがあるので、
来年は「間ノ岳」に登ってみようかな。


 

| 1/36PAGES | >>

HOME

profile

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

recent comment

recent trackback

categories

archives

recommend

recommend

猫デリレシピ―ペットがよろこぶヘルシーごはん
猫デリレシピ―ペットがよろこぶヘルシーごはん (JUGEMレビュー »)
パティー デルモンテ, Patti Delmonte, Anne Davis, もとした いづみ, アン デイビス, 高崎 一哉

recommend

links

search this site.

others

mobile

qrcode